外国人「このアイデアには度肝を抜かれたよ」日本のお店が作った日本の伝統食品を今風に進化させた料理が凄いと話題に

 

今回は京都で食べられる珍妙なメニュー「納豆ご飯クレープ」をご紹介します。
さんじ屋というクレープ屋のメニューだそうで、ここでは定番のデザートクレープの他にも、こういったご飯系のクレープがいくつか売られているのだそうです。
クレープの常識を覆す斬新なメニューとなっていますが、味は意外と美味しいそうです。
これに対し多くの海外の反応がありましたので翻訳してお届けします。


 

 

 

 

 

 

 

(海外の反応)

 

外国人の名無しさん

とても変わったクレープだな!一体どんな味なんだ・・・

 

外国人の名無しさん

納豆クレープとは凄いものを作ったな

 

外国人の名無しさん

こういうご飯と豆のブリトーってのは珍しいものなのかい

 

外国人の名無しさん

私の好きな食べ物が一つになって売られてるわ

 

外国人の名無しさん

これってクレープじゃなくてブリトーじゃないの?

 

外国人の名無しさん

なんてこった!これは私にはちょっと食べられないかな・・・

 

外国人の名無しさん

この納豆クレープは朝ごはんに丁度良いクレープかもしれないな

 

外国人の名無しさん

これは見た目的にはシャワルマというサンドイッチに似ている

 

外国人の名無しさん

こういうのは食べてみれば意外と美味しかったりするもんだよ

 

外国人の名無しさん

納豆クレープ!美味しそう!

 

外国人の名無しさん

納豆が好きな人だったら、普通に美味しく食べられるんじゃない?

 

外国人の名無しさん

京都の食べ物はどれも良いけど、これは唯一食べたくない食べ物だわw

 

外国人の名無しさん

なんて斬新なアイデアなんだろう
でも私は納豆が食べられないからこの商品も食べないかな